トップページ > 内視鏡検査について

内視鏡検査について

苦痛の少ない内視鏡検査

内視鏡検査と聞くと、多くの方は辛い・苦しい検査というイメージをもたれており、不安や恐怖感を感じる方もいらっしゃると思います。

当院では、検査を受けられる方の不安や苦痛を最小限に抑えることを心がけています。

イメージ写真
  • 心地よい音楽を流し、リラックスできる環境作り。
  • 画像が良好で、負担の少ない細径スコープを使用しています。
  • 内視鏡専門医である検査に熟練した院長が行います。
  • 不安が強い方、以前内視鏡検査で苦痛があった患者様には、軽い麻酔薬を使用します。
  • 検査の様子は患者様にも同時にモニターでご覧いただきながら状態を説明し、検査結果報告書と画像のポラロイド写真(希望者に100円にて)をお渡しします。(麻酔を使用された場合は、覚醒後に画像をお見せし、説明いたします)
このページのトップへ戻る

内視鏡検査には2種類の検査があります

消化管の主な内視鏡検査には上部(食道・胃・十二脂腸)と大腸の2種類の検査があります。
※検査手順は検査によって異なります。

当院では、最新の内視鏡「 NBI」を導入しています。(11月中旬から)

  • 胃内視鏡検査の流れ
  • 大腸内視鏡検査の流れ
内視鏡的ポリープの切除 新たな内視鏡「NBI」を導入 がんの早期発見・治療に役立つ内視鏡
ご案内
ご予約・お問い合わせ
TEL:0265-82-8614
地図
◆診療内容
内科/胃腸科/小児科/人間ドック/往診・訪問看護
◆診療時間
診療時間表
○=一般診療 △=大腸内視鏡検査
※日曜日・祝日・木曜日午後は休診
※受付は各診療終了時間の1時間前までにお願いいたします。
ご予約についてはこちら
院長ブログ 通所リハビリ すずらん病児保育室 スタッフ募集