トップページ > 各種診療・検査のご案内 > 禁煙外来について

各種診療・検査のご案内

禁煙外来について【健康保険などで治療ができます】

自己流の禁煙で失敗された方、禁煙したいけどなかなかはじめられなかった方、さまざまな方がクリニックでの禁煙を始めています。

  • 禁煙外来についてのご説明
  • 禁煙治療スケジュール
  • 禁煙治療チェックリスト

禁煙外来についてのご説明

12週間を1クールとして行うプログラムです。禁煙のための薬「チャンピックス」を服用しながらの禁煙治療となります。

計5回の通院の中で、チャンピックスの処方だけでなく、 息に含まれる一酸化炭素の濃度の測定や、医師からのアドバイスを受けることができます。
※計5回の受診が必須です。

図版
治療費/約6,000円(保険治療・3割負担の場合)
※全額負担でも約20,000円程度の治療費となります。
※保険が適用されるかどうかは下記の「禁煙治療チェックリスト」などをもとに算出されます。
   詳しくはご相談ください。
このページのトップへ戻る

禁煙治療スケジュール

図版
A.初診時
初回診療時に診察・禁煙治療について説明します。一酸化炭素濃度検査(※)・内服の処方を行います。
B.禁煙開始
内服開始後の1週間はタバコを続けてもよいですが、その頃には徐々にタバコを吸いたいと思わなくなってきます。
C.通院
毎回一酸化炭素濃度検査・内服の処方を行います。
D.最終通院
12週間でプログラム終了です!再び喫煙しないように生活習慣の見直しなども行っていきましょう。
※一酸化炭素濃度検査とは?
一酸化炭素はタバコの煙に含まれる代表的な有害物質です。機械に向かって20秒ほど息を吐くだけでその有害物質の濃度の測定ができます。禁煙により、息に含まれる一酸化炭素濃度が減少していきますので、毎回の測定結果を比較することで禁煙の効果を実感できます。
ご予約の必要はありません。クリニック受付で禁煙治療を希望とおっしゃってください。
このページのトップへ戻る

禁煙治療チェックリスト

以下の項目にあてはまる方は、禁煙外来で健康保険などが適応になります。早速チェックしてみましょう!
※当てはまらない方でも自費で治療ができますのでご相談ください。

Check1
一ヶ月以内に禁煙したいと思っている
Check2
医師から受けた禁煙治療の説明に同意
Check3
1日の喫煙本数 本 × 喫煙年数 年= この数値が200以上
Check4
下記の表(ニコチン依存症診断)で5点以上(YESへのチェックが5つ以上ある方)
  YES NO
Q1 自分が吸うつもりよりも、ずっと多くタバコを吸ってしまうことがありましたか?
Q2 禁煙や本数を減らそうと試みて、できなかったことがありましたか?
Q3 禁煙したり本数を減らそうとしたときに、タバコがほしくてほしくてたまらなく なることがありましたか?
Q4 禁煙したり本数を減らしたときに、次のどれかがありましたか?
イライラ、神経質、落ちつかない、集中しにくい、ゆううつ、頭痛、眠気、 胃のむかつき、脈が遅い、手のふるえ、食欲または体重増加
Q5 Q4 でうかがった症状を消すために、またタバコを吸い始めることがありましたか?
Q6 重い病気にかかったときに、タバコはよくないとわかっているのに吸うことがありましたか?
Q7 タバコのために自分に健康問題が起きているとわかっていても、吸うことがありましたか?
Q8 タバコのために自分に精神的問題が起きているとわかっていても、吸うことがありましたか?
Q9 自分はタバコに依存していると感じることがありましたか?
Q10 タバコが吸えないような仕事やつきあいを避けることが何度かありましたか?
いかがでしたか?
上記のCheck1、2、3に当てはまり、Check4の項目に5つ以上該当すれば健康保険などが適応になります。
ご案内
ご予約・お問い合わせ
TEL:0265-82-8614
地図
◆診療内容
内科/胃腸科/小児科/人間ドック/往診・訪問看護
◆診療時間
診療時間表
○=一般診療 △=大腸内視鏡検査
※日曜日・祝日・木曜日午後は休診
※受付は各診療終了時間の1時間前までにお願いいたします。
ご予約についてはこちら
すずらん会のご案内 院長ブログ 通所リハビリ すずらん病児保育室 スタッフ募集