トップページ > 内視鏡検査について > 内視鏡的ポリープの切除

内視鏡検査について

内視鏡的ポリープの切除

内視鏡的大腸ポリープ切除術の実際

大腸に発生するポリープの中には、その成長に伴い悪性化(癌化)するものがあります。

どんな小さなポリープでも、ゆくゆくは成長し悪性化していく可能性があるため、当クリニックでは大きさに関係なく、すべてのポリープを切除します。切除は内視鏡の中に細いワイヤーを通して行うため、痛みもなく短時間で終わることができます。

ポリープ根元に生理食塩水を注入
1. ポリープ根元に生理食塩水を注入
スネア(金属製の輪)をポリープにかける
2. スネア(金属製の輪)をポリープにかける
スネアに電流を流し焼き切る(痛みは伴いません)
3. スネアに電流を流し焼き切る(痛みは伴いません)
切除したポリープを回収する(標本にして組織を詳しく調べます)
4. 切除したポリープを回収する(標本にして組織を詳しく調べます)
ご案内
ご予約・お問い合わせ
TEL:0265-82-8614
地図
◆診療内容
内科/胃腸科/小児科/人間ドック/往診・訪問看護
◆診療時間
診療時間表
○=一般診療 △=大腸内視鏡検査
※日曜日・祝日・木曜日午後は休診
※受付は各診療終了時間の1時間前までにお願いいたします。
ご予約についてはこちら
院長ブログ 通所リハビリ すずらん病児保育室 スタッフ募集